うんちの状態を確認する コロコロうんち ねっとりうんち ゆるゆるうんち

発酵食品のスゴイパワーで腸内環境を改善

納豆

便秘に効果がある発酵食品と聞くと納豆やヨーグルトを思い出します。私の祖父は、大腸がんで亡くなりました。母も私も便秘がちです。大腸がんは、遺伝しませんが食べ物のの好みは、親子で似ているからリスクが高い家系といえます。大腸がんにかかりやすい人の生活習慣や症状は以下のとおりです。

 

  1. 野菜や果物を食べない
  2. 肥満(太っている)
  3. 運動をする習慣がない
  4. 肉類(ハム・ソーセージ・ベーコン)をよく食べる
  5. 下痢と便秘を繰り返す

 

早期の大腸がんは、自覚症状がほとんどなく便秘や痔と思っていたらガンが進行していたということも珍しい話ではありません。便秘改善に役立つ食べものは、ほうれん草、アボカド(マグネシウムが多い)、ザワークラウト、ピクルスやキムチ・ヨーグルトなどの発酵食品、くだものではプルーン。亜麻仁油、オリーブオイル、意外なものでは、ダークチョコレートが良いそうです。

 

こうじ味噌

 

発酵食品は、腸内環境を改善するのに役立ちます。納豆やヨーグルトなども発酵食品ですが知られていないのが、味噌や醤油。日本人は、昔から発酵食品を日常的に摂っていたことになります。そういえば私も母も味噌汁が好きではないので毎日飲む習慣がありません。仕事で名古屋に行くと「味噌カツ」や「味噌煮込みうどん」のお店がたくさんあります。名古屋は、八丁味噌が美味しい地方。名古屋の赤味噌とよばれる八丁味噌は、豆味噌。長野県の信州味噌や京都の西京味噌は、米味噌。和歌山の金山寺味噌は、大豆・米・麦・野菜等から作っているそうです。

 

私の場合、便秘と下痢を繰り返す過敏性腸症候群(IBS)の傾向が強くて大便が出ないと体重も激増します。自律神経失調症やストレス・生活の乱れが原因みたいです。


意外!!これもそうなの!発酵食品リスト

日本酒、ワイン、ビール、泡盛、ウィスキー、ウォッカ、テキーラ、焼酎、マッコリ(どぶろく)、甘酒
紅茶(茶葉による酵素発酵)、烏龍茶(茶葉による酵素発酵)、プーアル茶
穀物

納豆(大豆の納豆菌)、醤油(大豆を麹菌、酵母菌で発酵)、味噌(大豆を硝酸還元菌、麹菌、乳酸菌、酵母菌の順に発酵させたもの)、豆板醤(トウバンジャン=そら豆大豆・米を麹で発行させたもの)、コチジャン(もち米麹、唐辛子の粉などを発酵させたもの)、テンペ(大豆をテンペ菌で発酵させたもの)、臭豆腐、パン
(イースト酵母による発酵)

魚介類 鰹節、イカの塩辛(酵母菌)、くさや(魚の干物)、なれずし(鮒鮓)、アンチョビ(かたくちいわし)、魚醤油(ナンプラー)
漬物 ぬか漬け(植物性乳酸菌、酵母菌)すんき漬け、キムチ(乳酸菌)、ザーサイ、メンマ(たけのこを乳酸菌発酵させたもの)、サワークラフト(キャベツの漬物。植物性乳酸菌)ピクルス、ナタデココ(ココナツを発酵させたもの)タバスコ(唐辛子を発酵させたもの)
酪農 ヨーグルト、チーズ
項目名 ここに説明文を入力
肉類 サラミ(酵母菌発酵させたもの)、ペパロニ(酵母菌発酵させたもの)

味噌汁を飲む習慣がないと便秘になりやすいかも?

 

 

水分 朝起きてコップ1杯の水、白湯、ブラックコーヒー、コントレックス、青汁、ごぼう茶、きなこ牛乳、野菜ジュース、トマトジュース、ココア、ヤクルト400、ヤクルトBF1、ミルミルS、ハーブティ、豆乳、味噌汁
運動 ウォーキング、踏み台昇降運動、
油分 オリーブオイル(日本食に合う)、ココナッツオイル
糖分 オリゴ糖
玄米
くだもの バナナ、キウイ、りんご
野菜・きのこ・こんにゃく おくら、もやし、きゃべつ、きのこ(しめじ)こんにゃく・きんぴらごぼう、ブロッコリーの芯、大根おろし
海藻 海藻サラダ、わかめの味噌汁
発酵食品 納豆
ヨーグルト系 ホットヨーグルト、ダノンヨーグルト、ダノンBIO、ブルガリア飲むヨーグルト、
ジャンクフード系 ポテトチップス、フライドポテト
粉末・顆粒 水溶性食物繊維(イージーファイバー)
サプリメント・薬 マグネシウム
行動編 うんこ座りをする、図書館や本屋に行く、新聞を読む、
寝る前 寝る前のマグネシウム(タイミング的に寝る前がベストらしい)寝る前の半身浴、入浴、寝る前の足裏揉み(冷えや血流が改善した?)

※参鶏湯(サムゲタン)鶏の手羽と生姜、にんにく、酒、塩、もち米と一緒に煮る

胃腸に溜まった大便は、3〜4キロに達することもある

便秘が長引くとスカした屁の臭いで家族に「気を失いそうだ」とか「殺傷能力強すぎ」「トイレでして」とめちゃくちゃ怒られます。笑。とくに冬は、コタツからにおうこともあって犯人探しに躍起になる我が家。近所に、冷え性でいかにも血行が悪そうな女性がいるのですが吐き気を催し顔面蒼白になって救急車で病院にかつぎこまれことがありました。胃腸をレントゲンでとってもらったら白いもやもやした塊がありドクターの説明で腸や胃に到達するぐらいの大便を溜め込んでいることがわかったそうです。大量の大便のせいで胃腸の機能が弱くなっていたそうで、重さにして3キロ〜4キロ分。生まれたての赤ちゃんと同じくらいの便を体に溜め込んでしまうこともあるんですね。薬をもらいながら超スーパー便秘を治すのに半年以上かかったそうです。お通じがないことは、軽く考えがちだし相談しにくいものですがやっぱり健康のためには、生活の工夫が必要だと思いました。