肌荒れ 腸閉塞 大腸がん ガンコな便秘を 今すぐ治したい

お腹が張る出そうで出ない苦しみ。

お腹が張ったり出そうで出ない 野菜をたっぷり摂っているのに便秘になりやすい人多いものです。私の親族は、何度も腸閉塞を繰り返していますし大腸がんで亡くなっている親族もいます。遺伝的な心配もあるため人一倍野菜を摂り便秘が癖にならないように気をつけています。だけど仕事が立て込んだりトイレに行くタイミングを失うとすぐにお腹が張るようになります。

 

とくに私は、家のお手洗い以外「うんち」が出せません。お尻が緊張してしまい家のWCでしかゆっくり出せないのです。ランチの後便意を催しても用を足した後他人が、「臭っ」とか言われそうでまったく出せません。

 

会社のトイレや図書館のトイレ公園のトイレデパートのトイレどこでもNGです。どうしてもトイレに行きたくなった場合は、人気(ひとけ)が無いフロアに行ってひっそり用を足してきます。(笑)こんな性格だから便秘になるのも不思議ではありません。人見知りというよりトイレ見知り?なのです。

 

便秘が原因で腸閉塞(イレウス)に・・

 

過去に便秘が原因で腸閉塞(イレウス)になり死亡した女性がいます。1998年死亡した女性の腸からは、6〜7キロのコンクリートのような便がつまっていました。便は、ガマンすればガマンするほど体内に水分が吸収され硬くなります。女性の便も水分が含まれていなかったそうで妊婦さんのような膨れ上がったお腹になっていたそうです。

 

腸閉塞=死亡というわけではありません。(しかし実際私の家族は、インスタントラーメンが大好物で腸閉塞で何度も救急搬送され入退院を繰り返しています。)

食物繊維を摂っても便秘が改善できない方、食物繊維の摂り方が間違っているのかも?→水溶性食物繊維で便秘解消

 


腸も体と同じように老化する・・腸年齢

腸は、生まれた時とある程度年齢を重ねた腸では、まったく異なります。うんちの色も状態も生まれたばかりの赤ちゃんと大人では、違いますよね。腸は、年を取ることで便を押し出す力が弱くなり便意を感じる働きが弱くなります。食生活は、欧米化し現代社会においてストレスをかんじながら生活している人も多いと思います。

便秘には、食物繊維が良い!のは常識

 

便秘には、食物繊維が効くのは、ご存知だと思います。でも食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類あることは、あまり知られていません。野菜をたっぷりとっているのにうんちが出ない人は、食物繊維の摂り方が間違っているのかもしれません。便秘を解消させるには、水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も両方必要です

水溶性食物繊維の食材

水溶性食物繊維は、腸内で水に溶けてゲル状になります。老廃物を包み込み便を押し出してくれます。水に溶けやすい水溶性食物繊維の多い食べ物は、根菜類葉野菜です。
ダイエットをすると摂取する食材が少なくなり便秘になりやすいものですがカロリーが低く食物繊維が多いきのこ海藻を多く摂ることでダイエットをしながら便秘に苦しむことがなくなります。

食材(カロリー) 食物繊維 水溶性/不溶性

みかん
46キロカロリー

1.0

水溶性0.5
不溶性0.5

大根
18キロカロリー

1.7

水溶性 0.8
不溶性 0.9

キャベツ
23キロカロリー

1.8

水溶性 0.4
不溶性 1.4

ごぼう
58キロカロリー

6.1(ゆで)

水溶性 2.7
不溶性 3.4

里芋
59キロカロリー

2.4

水溶性 0.9
不溶性 1.5

さつまいも
131キロカロリー

3.8

水溶性 1.0
不溶性 2.8

こんにゃく
7キロカロリー

3.0

水溶性 0.0
不溶性 3.0

しめじ
20キロカロリー

4.8

水溶性 0.2
不溶性 4.6

わかめ
16キロカロリー

3.6

水溶性 -
不溶性 -

えのき
22キロカロリー

4.5

水溶性 0.3
不溶性 4.2

きゅうり
14キロカロリー

1.8

水溶性 0.2
不溶性 0.9

ブロッコリー
27キロカロリー

3.7

水溶性 0.8
不溶性 2.9

 

食物繊維を摂るなら・・ポリデキストロース「痩せるため」ではなく、「太らないため」の水溶性食物繊維。


不溶性食物繊維の多い食材

不溶性食物繊維の多い食品は、水に溶けない食物繊維でよく噛んで食べることで腸内で水を吸収し何倍にもふくらみ便意を刺激します。ダイエット中で食物繊維を多く摂っているのに便秘になった!という方のほとんどが、不溶性食物繊維を多く摂っているのに水溶性食物繊維を摂らないからです。

 

便秘を解消するには、水溶性不溶性いずれのも食物繊維も必要です。しかし食物繊維が不足するからと言ってすべて食品や食材から摂取していたら今度は、カロリーの点が気になってきます。

 

不溶性食物繊維の多いおから、大豆ささげいんげん(豆類)、とうもろこし(コーンダイエタリーファイバー)穀類(セルロース)シリアル、クッキー、パン(小麦ふすま)とうもろこし(ヘミセルロース)ふすまいちご梨(リグニン)キノコ類(グルカン)

 


ガンコな便秘を解消するには、水溶性食物繊維 不溶性食物繊維+水分

ひとてまい  ポリデキストロース 

ひとてまい

 

食物繊維(ポリデキストロース)、コラーゲンペプチド、オリゴ糖、海洋深層水ミネラル粉末、トレハロース、乳酸カルシウム、ビタミンE、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB6。

 

紗栄子さん、住谷杏奈さん、里田まいさん、渡辺美奈代さんなど芸能人も愛用しているひとてまい

ポリデキストロースお試し400グラムお通じの改善に味噌汁スープ、紅茶、リゾットなどにスプーン 1杯大容量 業務用はこちら→、業務用 水溶性食物繊維 ポリデキストロース パウダー 1600g

くたばれガンコな便秘!うんちをスッキリ出したい記事一覧

適度な香辛料(スパイス)は便通を促す

先日、ママ友親子でネパール人が経営していると思われるインド料理店に行って来ました。作る人もレジもウェイターも全員ネパール人っぽい。驚くほど大きいナン(おかわり自由)とサラダ・ドリンクなどのお得な850円のセットランチを注文しました。片言の日本語なので通じなかったのか?子どもに優しい国民性なのか子ども...

≫続きを読む

 

朝の水分補給で便意を呼び起こす

ふんばってもイキんでも大便が出にくい、毎日トイレで力んで遅刻ギリギリになってしまう・・、スッキリしないと辛いですよね。私は、出した後も便が残っているようで残便感があります。出しても出なくても気持ち悪いと思ってきました。毎朝お便所に行き力いっぱいふんばるのでオシリが切れて排便後もヒリヒリ痛いです。お便...

≫続きを読む

 

有機酸(Organic acid)食品でカチカチ便秘(糞詰まり)解消

有機酸(Organic acid)を含む食品を積極的に摂ると便秘解消に役立ちます。有機酸(ゆうきさんOrganic acid)とはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酪酸、プロピオン酸のことで食品添加物としても使われています。有機酸が豊富な食品を積極的に摂ると便秘解消に効果的です。有機酸(Organic ...

≫続きを読む

 

ミネラル食物繊維豊富な玄米で便秘改善

白米よりも七分搗き米、五分搗き米、三分搗き米→玄米の方がミネラルや食物繊維が豊富で栄養満点です。もともと日本人は、玄米を食べて食物繊維が豊富な食事を摂っていました。しかし食生活は、欧米化し豊かで飽食の時代といわれる現代。ミネラルや食物繊維は不足しがちです。便秘に苦しみ痔や大腸がんのリスクが高くなりま...

≫続きを読む

 

下腹ぽっこりお腹も玄米粉でスッキリ

小麦粉精白米玄米玄米粉グルテングルテンフリーグルテンフリーグルテンフリー食物繊維(少)食物繊維(普)食物繊維(多)食物繊維(多)血糖値が上昇しやすい血糖値の上昇をやや抑えられる血糖値の上昇を抑えられる血糖値の上昇を抑えられる満腹なのに食後に何か食べたくなる食後の空腹感をやや感じにくい食後の空腹感を感...

≫続きを読む

 

年代(年齢)性別ごとの食物繊維必要量

以下の図は、厚生省の栄養素食物郡摂取量などに関する状況平成25年度を参考に作成したグラフです。年代・年齢・性別にみた食物繊維の目標量と実際の摂取量です。グラフから分かることは、保育園や幼稚園・小学校・中学校など給食がある時期、あるいは親が子どもに野菜や果物を摂らせる意識を持っている時期や親の管理下で...

≫続きを読む

 

オリーブオイル、ごま油、適度な脂質でスルッと快便

油脂類では、オリーブオイル、ごま油、サラダ油、ラード、牛脂、ラー油、ショートニング、バター、マーガリン、ピーナッツバター、マヨネーズ。野菜は、ドレッシングやマヨネーズをかけていましたがオリーブオイル+酢+塩コショウ、ごま油+塩コショウにしたらやっぱりスルスル出るような気がします。肉類では、フォアグラ...

≫続きを読む

 

赤ちゃん・子どもの便秘

おなじ兄弟でも毎日うんちが出やすい子と出にくい子がいます。母親が便秘がちだと子どもも似てしまうのかもしれません。私はどちらかというと下痢と便秘を繰り返すタイプです。うちの3人の子どもたちは、それぞれ便の悩みが異なります。高校生の上の子は、精神的なプレッシャーやストレスですぐ下痢になります。1番下の小...

≫続きを読む

 

胚芽でお通じパワー全開

最近の研究で、精白米より玄米や発芽玄米は、便秘・肥満解消に役立つことがわかっています。ダイエットSNSで玄米が流行していたので私も痩せたい一心で主食を玄米に変えてみました。玄米を食べている人たちが「脂っこいものを食べたいと思わなくなった」「玄米ごはんにはシンプルなおかずが合う、質素なおかずで満足でき...

≫続きを読む

 

糖分はダイエットや便秘の敵?味方?

糖類も糖質も糖分も同じ「糖」がつきます。甘いものは、ざっくり便秘やダイエットに悪いだろうと勘違いしている方も多いようです。糖質も糖類も摂り過ぎると太ります。どちらも摂り過ぎは、体に悪いのですが、メタボや隠れメタボ・隠れ肥満などのリスクを上げるのは、糖質ではなく糖類です。しかし腸にとって良い糖分が「オ...

≫続きを読む

 

糖質制限ダイエットの弊害(デメリット)

うんちの元になる三大栄養素といえば糖類(炭水化物)脂質・タンパク質です。ヤムイモなどを主食にしているパプアニューギニアの人々の糞便量は、1キロ。昔の日本人は400グラムの便でしたが今は、欧米並みの150〜200グラムとなっています。食物繊維ももちろんのことながら主食でうんちの量が決まるというぐらい影...

≫続きを読む