糖質制限ダイエットで便秘症に顔中吹き出物だらけになった知人

ニキビ

何を食べても美味しい食欲の秋。冬が近づく今の季節は、「食べたいでも痩せたい」でも食欲の方がまさってしまい痩せにくいものです。女性で炭水化物や糖質を一切摂らない糖質制限ダイエットをしている人も多いと思います。知人(女性)は、糖質制限ダイエットで見事に中年太りを解消しました。しかし便秘症になり顔中吹き出物だらけになりました。痩せたね!と話していたら「1年以上パンもごはんも食べていない!でもも高校生の娘より体重が軽くなったよ」と本人は、満足しているようえした。便秘は、便秘薬で解消していると話していました。メイクで隠していましたが、顔中ひどいぶつぶつができていて赤黒いシミが目立つ肌でした。

 

中年太りだった知人が劇的に痩せて(おそらく10キロ以上)減量したものの痩せてキレイになったというより「病気?」みたいで・・体重が落とすことだけが最終目標だったようなので吹き出物や便秘のことは気にしていないようでした。

 

やせてキレイになっていたら普通に「キレイになったね」と言いたかったのですが・・体重を落とすダイエットばかりに夢中になるのも危険だと思いました。

 

便秘薬は、腸を刺激することで無理やりぜんどう運動を促しているので長い間便秘薬に頼ると便やガスを腸内に溜めこんでしまうようなのです。腸内環境=顔の吹き出物をだと思いました。
吹き出物を隠すために厚くなっていくメイク・・痩せてもキレイじゃない・・そう思いました。

 

ごはんを食べながら痩せることは、そんなに難しくない!

 

ごはんは、ダイエットの敵のように思われていますが、ご飯を炊くときに水溶性食物繊維の粉末を入れて炊くと便秘も解消できるしスッキリ排便で顔のブツブツも治ります。その上体重もしっかり減るというおまけ付き♪

 

 

天然の水溶性食物繊維や健康コーポレーションのひとてまいは、便秘解消やダイエットにも効果がありそうです。

 

半信半疑でご飯に入れて炊き始めた私ですがご飯を食べるようになったら便通がよくなり体重も減りました。私は、普段から運動は、しない方ですが、水溶性食物繊維の威力は、はんぱないかんじです。(笑)


炭水化物抜きダイエットが原因で便秘や痔になる女性が多い

炭水化物を抜くとすぐに体重が落ちるので炭水化物を抜いてダイエットをしている女性は、少なくありません。白米、パン、うどん、ラーメンなど糖質を制限する変わりに肉や魚は、お腹いっぱい食べてもOKというダイエット法です。

 

3食のうち1食をこんにゃくに置き換えるこんにゃくダイエット